スポンサードリンク

タッチタイピングのデメリット

ブラインドタッチ・タッチタイピングのデメリット「タッチタイピング(ブラインドタッチ)」ができれば良いことばかりですが、そこに至るまでが苦難の道です。

「タッチタイピング(ブラインドタッチ)」のデメリットをあげるとすれば、習得するまでに多少の努力と時間を必要とすることでしょう。

特に、キーボードを見ながら打つ方法で慣れてしまっている方は、「タッチタイピング(ブラインドタッチ)」に慣れるまで、かえって入力が遅くなってしまうこともあります。

「キーボードを見ながら打つ、今までの方が早いじゃない!」

と思いこの時点であきらめて、手元を見て入力する元の方法に戻ってしまい、挫折すると言う方が多いようです。

しかし、「タッチタイピング(ブラインドタッチ)」を完全にマスターしてからのデメリットというものはありません。



スポンサードリンク

関連記事

  1. タッチタイピングとは
  2. タッチタイピングは手続き記憶
  3. タッチタイピングのメリット
  4. タッチタイピングを習得する目的

TOPPAGE  TOP